読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラオケ研究所

東京のおすすめカラオケ店、裏情報あり。涙あり。カラオケ戦国時代に身を置く一人として、何かを発信していきたいです。☆(ゝω・)vキャピ

カラオケのアルバイト面接のNG集

こんにちは!カラオケマイスターです。まだまだ寒いですがノロ、インフルなどに皆様お気を付けください。

 

さて今回はカラオケアルバイトの面接でNGだなあと思うことをつらつらと書いていきたいと思います。もし面接に行く機会があれば皆様お気を付けを。

 

 「前の職場でシフト入れてもらえなくなってしまい辞めました」

はい、割と私が関与してきたカラオケチェーンはこういう理由で前職を辞めたとして、挙げてくる方がいますがはっきり言うと印象悪いです。

まず大前提でなぜシフトに入れてもらえなくなったのかを最初に説明してこそ理由になるのですが、それがわからない人が多いのです。

ですから私の方で「なぜシフトに入れなくなったのですか?」と聞きます。

ここで「わかりません」、「人件費削減で減らされました」と大体返ってきます。

「わかりません」は一発アウト。自分がシフトを減らされた理由を考察できない人はよほど戦力外だったと推察できるからです。

「人件費削減で減らされました」という人は

1.売上減少で単純に人が減った。

2.売上減少で社員の労働時間が増えたため減らされた。

などの補足を付けましょう。

人件費削減するとしても実力のある人間はこの人不足の昨今絶対重宝されるはずなのです。

1の理由の場合。真っ先に売上減少に伴い戦力的に見合わないと判断された可能性が高い。

2の場合。社員の労働時間を増やすという案でアルバイト自体を切っていく方針なのでもう少し話を聞こうと思います。

そもそもシフトを減らされるのは、本人が悪いか、その企業の方針の2択以外にないのです。その辺を明確にしゃべってもらえると逆にアピールとなるでしょう。

 

 

 

「大手チェーン以外をさがしてました」

これも私の関わるチェーン店はビッグネームがあまりなかったのでよくある理由です。

「大手チェーン以外を探す理由は?」とまたこちらから聞きます。

 

  1. ゆっくり覚えられそうだと思ったからです。
  2. 大手だと厳しそうで。
  3. シフトの融通がきいてもらえそうだからです。

この理由を言い放つ人の気持ちがすいませんがわかりません。

まず、就職では電通だったり、公務員だったり航空会社だったり、楽天、サイバーとかの大手に希望すると思うのです。それなのになぜアルバイトは大手チェーン以外を探すのか?という気持ちが最初に来ます。その理由がこの3パタだと切られます。だってやる気を感じられないです。

おまけにこの3パタは大手以外のチェーンを探す理由になってません。

この不況の昨今、中小のカラオケが大手に対抗できているとすれば、できるだけ早く覚えてもらえるようにしてオペレーション、求人コストを圧縮し、大手に負けないくらい厳しくし、シフトの融通は(人件費の問題)そんなにききません。

 

大手よりベンチャーの方が大変だし、未来が見えないからみなさん大手に就職したいですよね?

アルバイトだとベンチャー(中小)なのは楽だからという考えが見えたらそれはいけませんねぇ。

 

 

稀に割と優秀な人ですと

 

  1. 今まで大手でシフトリーダーでしたが、大手じゃないところでもっと手腕を発揮したいと思い志望しました。
  2. 御社の業務をお手伝いをさせてもらいながらその過程を勉強させてもらいたいと思いました。

と言ってきます。

 

 

 

挨拶ができない

こちらが「初めまして。面接担当さていただきます○○と申します。本日はよろしくお願い致します」

 

に対し、椅子に座ったまま「あ、どうも」は落とします。

 

椅子から立ち、「初めまして!お時間頂きありがとうございました。○○と申します。よろしくお願い致します」

 

と、多少の違えはあれど椅子から立ち、挨拶ができてやっと仕事のお話に移行しようと思います。

 

それと足を組む人もいますが、これもやめましょう。通勤しているこちらからすると電車内で足を組む人はちょっと敬遠したくなります。はい。

 

 

以上、あくまで私の主観ですが3つご紹介しました。参考になればと思います。

人不足の現代、妥協してしまうこともあるのですが、やはりお客様の為にも多少なりとも人材を選ぶことは必要なのです。