読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラオケ研究所

東京のおすすめカラオケ店、裏情報あり。涙あり。カラオケ戦国時代に身を置く一人として、何かを発信していきたいです。☆(ゝω・)vキャピ

わくわくカラオケGROUP「メロワークス」の圧倒的安さ!

わくわくカラオケGROUPメロワークス 安いカラオケ

こんにちは!カラオケマイスターです。

本日は競合他社がびっくりするほど「安い」株式会社メロワークスが運営するわくわくカラオケGROUPを紹介します。

 

 

 とにかく安さを求めるならこのチェーン店

どれぐらい安いかというと、場所によりますがとにかく地域で一番安い料金を設定しています。

 

  1. 地域一番の安さ
  2. 機種はそこそこいいのがある

この2点はとにかく特化しています。

モデルでいうとカラオケバンバンにとても近いですね。カラオケバンバン出身の方が運営しているのではないかと思うぐらいの看板文句と料金システム。ドリンクバー併設も似ていますね。

 

 

 

名前がバラバラ

お店の名前はバラバラです。規模的には50店舗前後運営されているようですが。

  • ALL
  • ドロップイン
  • サウンドカフェ
  • アメリカンドリーム

など様々な屋号で営業しており、お店の名前に統一性はありません。

おまけに譲渡、売却をしているせいか、同じ屋号でもメロワークスさんが運営しているとは限りません。

例えばアイランドという屋号がありますが、北千住にあるアイランドはメロワークスさん運営ではないようです。詳しくは店舗紹介ページに飛んでください。

melo-works.com

 

 

 

安いには理由があることをお忘れなきよう

悪口ではありません。単純に「安い」ということは身を切る運営をしているわけですので、多少のことには目をつむってください。様々なコストダウンをしていると思います。

  1. 設備はあまりきれいではありません。
  2. フードメニューはそんなに充実はしていません。
  3. ほぼ一人体制で営業されていますので(人件費削減)不便を感じるやもしれません。
  4. ドリンク(お酒)は正直筆者の口には合わなく、とくに緑茶ハイの緑茶は微妙です。
  5. 客層があまり良くなかったりします。

 

 

上記は率直な個人の感想です。

しかしこれらを差し引いても地域だんとつの安さは魅力的ですよね。

カラオケの練習にはもってこいだと思います。

 

実際ユーザーがカラオケを選ぶ基準で「安いから」という意見が第一位ですので、至極ユーザーの意見に寄り添ったやり方のひとつなんでしょう。

あと、定期的にカラオケ評論家さんを交えカラオケ大会を開催しています。

賞金10万円だったりします。 

さて、あなたの街にメロワークスさんの運営店舗があればぜひ足を運んでみてください。